車査定、アテンションプリーズ

車買取業者に対するレビューの信頼度が高いGoo-net

車の購入を検討している方々は、今やネットを利用している事も多いと思います。
その際に、検索サイトを用いている方もいらっしゃるでしょう。

 

具体的にはどのような検索サイトがあるかというと、その1つはGoo-netです。

 

そのサイトでは、新車に関する色々な情報を調べる事ができますね。
また全国にある車の販売店の情報なども調べられますので、
とても便利です。

 

しかしGoo-netでは購入情報だけでなく、
売却に関する情報も調べる事ができます。
そして私は、この検索サイトの情報はとても参考になると思いますね。

 

どの点が参考になるかというと、レビューです。

 

Goo-netには、感想文を投稿できる機能があるのです。
あるお店を利用して車を売却した際に、お店に対する感想文を送信する事ができる訳ですね。
そしてその情報は一般公開されているのです。

 

Goo-netによるレビューは、とても正直な事が色々書かれていると思います。
良い内容だけでなく、ちょっとネガティブな内容なども色々含まれていますね。

 

例えばある業者で売却をした方の場合、ちょっと不満点があったようです。
そのお店の顧客対応の内容に、ちょっと不満点を抱いていたようですね。
そのサイトでは5段階評価でお店を採点する事ができますが、
その方の場合は3点前後を付けています。

 

つまり投稿者は、買取店に対しては正直かつ遠慮なくレビューを投稿している訳ですね。
書かれている内容には真実味があります。

 

ですのでGoo-netの場合は、投稿者の中に
いわゆる「サクラ」の方が紛れている事はほぼ無いと思います。
5段階評価のレビューの内容がとても信頼できますので、
業者選びをする際にはGoo-netの情報を参考にしてみると良いでしょう。

車の売却をするとなると、年式はとても大切なポイントです。もちろん年式が古い車の方が、買取金額が低くなる傾向があります。一部例外はありますが、基本的には新しい車ほど高く買い取られる傾向があるのです。

 

買取額は厳しくなりがちな10年落ち車

 

一般的には、10年落ちの車はちょっと要注意ですね。それ位の車になりますと、業者によっては買取が難しくなってしまう事もあるのです。無料引き取りになってしまうような業者もありますね。中には無料どころか、車を処分するための料金を請求されてしまうような業者もありますので、10年落ちの車は注意が必要です。

 

出典:【ヴェルファイア買取】失敗せずに高値で売り切る法則

 

もちろん10年落ちだからといって、必ず売却額が低くなるとは限りません。中にはその年式の車でも高く買い取ってくれる所もありますので、業者をよく選別するのが大切ですね。

 

10年落ちの車を何度か高く買い取っている町田市のユー・シー・アイ

 

例えば、町田市にあるユー・シー・アイ・ジャパンという会社は良いと思います。外国産の車をメインに買い取っている業者になりますが、そこではしばしば低年式の車を買い取っている事例が見られるからです。

 

例えばある時には、2,005年に販売された車を買い取っていたようですね。その車の場合は、いわゆる高級車でした。元々の価値が高い事もあり、かなりの高値が付いていたようです。ですので10年落ちの車でも、高値が付くケースがあるのですね。

 

そうかと思えば別の車の場合は、上記の車ほど高くはありません。しかしそれでも100万円台で、10年落ちのタイプになります。

 

このように町田市のユー・シー・アイでは、10年落ちの車の買い取りは可能なのですね。かなりの高値が付いている事もしばしばあるので、低年式の車を売りたいと考えているならばユー・シー・アイがオススメです。

続きを読む≫ 2015/04/10 02:00:10

車の査定基準には数点ありますが、その中でも年式と走行距離は優先順位が高いと言われています。
まず前者の年式ですが、一般的には10年を超えているか否かが大きなポイントです。やはり10年を経過している車となると、ちょっと売却額も厳しくなるでしょう。

 

後者の走行距離ですが、5万キロと10万キロが目安ですね。それらの距離を超えますと、やはり売却額は下がる傾向にあります。

 

ところで名古屋にお住まいの方によっては、そのような車をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そのような車を、買い取り業者で見てもらった方もいらっしゃるでしょう。そして値段が付かなかったという方も、たまにいらっしゃるようです。

 

そのような方の場合は、名古屋のカーリユースという業者がオススメです。この業者の場合は、査定基準がまた異なるからです。年式や走行距離で判断される訳ではなく、自力で走れるかどうかが大きなポイントになります。

 

例えば一般的には10年落ちの車は買取が困難な事が多いですが、もしも自力で走れればカーリユースの場合は問題ありません。もっとも走れなければ、少々困難になる可能性はあります。それと走行距離も同様で、10万キロを超えていても自力で走れれば問題ないのだそうです。
ハイエースの買取・下取りで高く売り切る高額査定術

 

何も走行距離や年式だけではなく、傷も影響しないようです。人によっては事故を起こしてしまっていて、車に大きな傷が付いている事もあるでしょう。その場合も自力で走れれば、カーリユースでは買い取り可能だそうです。

 

このように状態が厳しい車でも買い取っているのが、カーリユースの大きな特徴です。そしてカーリユースの場合は、現時点では4万円の最低金額があります。つまり他の業者でゼロ円と伝えられた車でも、4万円で買い取っている事例もある訳ですね。

 

ですので過走行や10年落ちの車などをお持ちで、どこかの買い取り業者の査定でゼロ円と伝えられたのであれば、カーリユースに引取りを依頼してみると良いのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/12/18 18:09:18

トラックを重点的に買い取っている業者の1つに、トラックファイブという所があります。トラックファイブというのは会社名ではなく、株式会社ジールという所が運営している買取事業部になります。ちなみに本社は東京の港区にあるようですね。そのトラックファイブにはどのような特徴があるかというと、アフターケアの作業がスピーディーという点です。

 

例えば、社名を消す作業ですね。そもそも買い取ったトラックには、社名が入っているケースが多々あります。なぜなら普通車と違って、法人の方から買い取っているからです。ですので買い取った車に社名が入っている事が多々ある訳ですが、この業者の場合はそれは消してくれます。

 

社名を消すのは、売却者にとってはとても大事ですね。なぜならそれが消えていないと、他の業者に対して「あの会社はトラックを売却した」という情報が伝わってしまう可能性があるからです。他の業者に情報が伝わってしまうのは、会社としてはあまり好ましくないでしょう。

 

ですがトラックファイブの場合、その消す作業は非常に速やかに行ってくれるようですね。ですので守秘義務を懸念している方にとっては、メリットが大きな業者だと思います。
アルファード 買取

 

またトラックの売却の際には、名義変更も大きなポイントになります。せっかくトラックを買い取ってもらっても、名義が変更されないと後でトラブルが発生してしまう事があるからです。自動車税や交通事故に関するトラブルが売却後に発生するという事例も、たまにあるのですが。

 

しかしトラックファイブでは、その名義変更の手続きも非常に速やかに行ってくれるようですね。この「諸手続きを非常にスピーディーに行ってくれる」のは、トラックファイブという買い取り業者の大きな特徴と言えるでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/18 17:06:18