10年落ちや過走行車でも買い取ってくれる名古屋のカーリユース

10年落ちや過走行車でも買い取ってくれる名古屋のカーリユース

車の査定基準には数点ありますが、その中でも年式と走行距離は優先順位が高いと言われています。
まず前者の年式ですが、一般的には10年を超えているか否かが大きなポイントです。やはり10年を経過している車となると、ちょっと売却額も厳しくなるでしょう。

 

後者の走行距離ですが、5万キロと10万キロが目安ですね。それらの距離を超えますと、やはり売却額は下がる傾向にあります。

 

ところで名古屋にお住まいの方によっては、そのような車をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そのような車を、買い取り業者で見てもらった方もいらっしゃるでしょう。そして値段が付かなかったという方も、たまにいらっしゃるようです。

 

そのような方の場合は、名古屋のカーリユースという業者がオススメです。この業者の場合は、査定基準がまた異なるからです。年式や走行距離で判断される訳ではなく、自力で走れるかどうかが大きなポイントになります。

 

例えば一般的には10年落ちの車は買取が困難な事が多いですが、もしも自力で走れればカーリユースの場合は問題ありません。もっとも走れなければ、少々困難になる可能性はあります。それと走行距離も同様で、10万キロを超えていても自力で走れれば問題ないのだそうです。
ハイエースの買取・下取りで高く売り切る高額査定術

 

何も走行距離や年式だけではなく、傷も影響しないようです。人によっては事故を起こしてしまっていて、車に大きな傷が付いている事もあるでしょう。その場合も自力で走れれば、カーリユースでは買い取り可能だそうです。

 

このように状態が厳しい車でも買い取っているのが、カーリユースの大きな特徴です。そしてカーリユースの場合は、現時点では4万円の最低金額があります。つまり他の業者でゼロ円と伝えられた車でも、4万円で買い取っている事例もある訳ですね。

 

ですので過走行や10年落ちの車などをお持ちで、どこかの買い取り業者の査定でゼロ円と伝えられたのであれば、カーリユースに引取りを依頼してみると良いのではないでしょうか。